読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襷ウルガモス入り対面構築

前回記事で強いと思ったガルーラ+襷ウルガモスの並びから構築をスタートした。

ガルーラガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

207-161-101-*-101-115→207-194-121-*-121-125

捨て身タックル 不意打ち 冷凍パンチ グロウパンチ

 

ウルガモス@気合の襷 虫の知らせ

161-*-85-205-125-152

炎の舞 虫のさざめき サイコキネシス 蝶の舞

 

ボルトロス@オボンの実 悪戯心

184-*-132-145-105-121

ボルトチェンジ めざ氷 草結び 電磁波

 

ガブリアス@ヤチェの実 鮫肌

183-182-115-*-106-169

逆鱗 地震 岩石封じ 剣の舞

 

ゲンガー@命の珠 浮遊

135-*-81-182-95-178

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

 

ローブシン@突撃チョッキ 根性

203-211-125-*-85-65

ドレインパンチ 冷凍パンチ 叩き落とす マッハパンチ

 

ガルーラ

よくあるHAベースのメガガルーラ

Hは203でもクレセリアに対してのグロウ+捨て身の反動を耐えるが、Sよりも耐久を重視してHは207。

 

ウルガモス

襷を持ったウルガモス

ガルーラとの並びは相性が抜群。

炎の舞とサイキネはさざめきの補完技。

オニゴーリ入りなどステロを使わないギミックのストッパーに使えるのが便利だった。

 

ボルトロス

主にガルーラを選出した時のバシャーモやゲンガーに対しての引き先。

地面がいてもボルチェンを通すためにめざ氷と結びを採用。

Sは襷ガッサに後攻ボルチェンができる121で使用したが、なんでもいいと思う。

 

ガブリアス

リザードンに対して強気に動ける陽気。

ヤチェはクレセリアポリゴン2に対して動くために。

選出率は控え目。

 

・ゲンガー

ガルーラに不利対面を取った場合の引き先。

ガルーラに最低でも1:1交換をしたいので道連れ。

ガルーラに対して最も一貫してアドが取れる催眠+祟り目を採用。

珠祟り目の火力はHメガクチートが高乱数で落ちる程度。

最後の枠は等倍火力が魅力的でピクシーを主としたフェアリーに刺さるヘド爆。

 

ローブシン

まんべんなく撃ち合える枠として最後に採用。

ゴツメスイクンも採用の余地があるが、ナットレイを重めに見てローブシン

配分はA最大Hゴツメダメージ最少残りB。

チョッキローブシンは配分に自由度が高いが今回はローブシンミラーを重く見てABに厚くした。

 

戦績はレート1930から使用して33勝6敗の2206。

しばらくはこれ以上の構築を思いつかないぐらい強い構築だった。