読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバキッスゲンガー

第12回北大阪オフで使用した並び。

カバルドン@メンタルハーブ 砂起こし

215-132-139-*-136-67

地震 ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし

 

トゲキッス@食べ残し 天の恵み

192-*-122-143-136-135

エアスラッシュ 欠伸 身代わり バトンタッチ

 

ゲンガー@ゲンガナイト 浮遊→影踏み

135-*-81-182-95-178→135-*-101-222-115-200

祟り目 気合玉 催眠術 身代わり

 

カバルドン

配分は最も展開しやすいと思っているHD。

挑発を覚えるポケモンを見ても初手に出していけるようにメンタルハーブ。

ステロ+欠伸でゲンガーに展開していく。

 

トゲキッス

ゲンガーがスカーフ地面と対面した際の引き先。

また、カバルドンであまり起点を作れなかった際にトゲキッスでも展開していく。

配分はキノガッサに先制することが重要なのでS135。

そして、残りをBに多めに振ることでA194メガガルーラの捨て身耐え。

 

・ゲンガー

抜きエース。

欠伸展開と相性のいい身代わり+祟り目。

抜いていくために使うので鬼火ではなく催眠術を採用。

ラス1のサブウェポンは最も範囲が広くなる気合玉。

C222気合玉でも無振りメガガルーラに対して乱数でしか落とせないが、砂やステロを合わせると落とせることが多い。

 

この並びで重いのが、リザードンバシャーモといった炎ポケモンマリルリマンムーなどのゲンガーに通る先制技持ち、メガヤミラミラムカゴ寝言の催眠耐性。

オフでは予選を7-2の2位で抜けてベスト16になることができたが、欠点があまりにも多いのでそこまで強い並びではないように感じた。

残り3匹をもう少し煮詰めることができればまだ戦えるかもしれない。